So-net無料ブログ作成

糺の森の真実――賀茂氏は山幸彦である理由 [黒歴史]

前回の鴨氏の続きからになります
賀茂氏の正体は海賊王

今回は、鴨氏の正体をさらに考察してみようと思います。

突然ですが謝罪します
鴨氏は、100%、山幸彦であったと考えれます。
ですから、前回書いた鴨氏は海賊王説はあやまりかもしれません・・・

鴨氏が山賊王であった最大の理由はこれです。


「糺」

tadasu.jpg
出展

この漢字をカッバーラで紐解くと、真実が見えます

この文字は、「糸と釣り針」を体現しています。
左はそのまんま「糸」、右の「ほにゃらら」が釣り針のカタチと同じなのです。

これは一語で釣り竿を意味しています。

山幸彦(火火出見)がなくして兄・海幸彦に責められるも、のちに獲得し兄を打ち負かした例の釣り針です。それは、海人族を支配する王権のレガリアであったと考えられます。

そのホホデミについて、南九州にこのような歌が残されています。

             ◇

トヨタマヒメ
赤玉は 緒さえ光れど 白玉の 君がよそいし 貴くありけり

ホホデミ
沖つ鳥 鴨着く島に 我が率い寝し 妹は忘れじ 世のことごとに

            
  ◇

ホホデミがうっかりと妻トヨタマ姫の出産シーン(ワニに変身していた)を目撃してしまい、妻が実家へと帰ってしまうシーンに交わさたとかいう歌です。
トヨタマ姫は明白に竜蛇族ですね。

ここでハッキリと「鴨着く島」と書いています。
そのまんま、文字通り読んで賀茂氏がやってきたのです。
ですから、彼らこそが天孫族です。

賀茂氏こそがホホデミです。
籠神社の祭神は、かつてはホホデミであったところ、途中から火明命になったといいます。神武のまたの名もホホデミであったと書記は一説に付します。


秦氏が祀っていた元糺の森を考えるに、どうも秦氏が海賊王(海幸彦)っぽい。
賀茂氏が山賊王=山幸彦で、あたからやってきた弟(天孫)でした。
秦氏系譜によると、鴨氏は秦氏の婿なのでぴったり


ops.jpg
人類最強のヒット作『ワンピース』――これこそが真の秦氏? 

そして、ここでさらにカッバーラが発動しました。

『ワンピース』の連載前段階のパイロット版読み切りのタイトルは『ロマンスドーン』でした。ドーンは夜明けです。それは明けの明星でもある金星=猿田彦を明示します
作中にも「どーん!」が連発されています。

そしてルフィのフルネームはモンキー・D・ルフィですから、
やはり彼こそが猿田彦でしょう!

ボア・ハンコックはまんま天宇受賣でしょうか?
石化能力は完全にメデゥサですから、以前書いた宗像三女神ですね。

なお、ミドルネームのDは半月を表しています。つまり、弓月です。秦氏です。
同時にドルイドの「D」でもありそうです。ドルイドの杖は北斗七星です。


ワンピース・・・


彼らこそが奴隷を解放し、世界をひとつにする勢力なのでしょうか。
しかし同時にそれは革命でもあるので、彼らは世界政府から敵とされています。

革命とは前王権を打破し、政権を乗っ取るという意味ですから・・・
ただ、ワンピースは世界に明るさと活力を与えてくれる作品なのは間違いないです
まあ、よくわかりません。


信じるか、信じないかはあなた次第・・・


文字が何故かメイリオに変換されないバグが発生・・・どういうことなの・・・
秦氏が海賊王と書いたところから突然です。違うってこと???






nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。