So-net無料ブログ作成

髪長姫と貞子とエクソシスト [∀]

kakusei pazuzu.jpg

観音様はパズズと同じ神さまかも
リンク→http://haven.blog.so-net.ne.jp/2015-04-20


上記の記事の続きになります。
突然、そんなことを言われても信じる人はいないとは思いますが、
この与太話に人生から3分ばかりの時間を割いてもOKという寛大な方は、
上のリンクを参照しておいてください。

観音様はやっぱり素晴らしいってイメージですし、
対してパズズは悪魔ということにされていますから、どんよりした感じです。
それが同じ神さま? 

自分もこれ書いていいのか? 
と若干悩みましたが…。

しかし、それが神であるか悪魔であるかは、それを神というか悪魔というかだけの違いしかないですし、神とか悪魔とかってのはただの言葉ですから、神も悪魔も、それそのものにそうした属性があるのではなくて、それを見る側の「目」に色眼鏡が張り付いているだけかなと思います。
ようは他者にうながされた認識、という側面もあるかと思われます。
というわけで神だ悪魔は気にしないことにします。本質は同じ存在かもね。


観音様=パズズ

少なくとも自分はその可能性が高いと思っています。
とはいえ、単に同じポーズしてるだけじゃ誰も信じられませんよね?
答えを紐解く鍵は、髪長姫にありました。

rapunzel_20110404174352.gif


上はラプンツェルですがそっちも繋がってますが、今回は日本の方。
梅原猛先生の『海人と天皇』を少し前に読んだのですが、そちらに出てくる髪長姫です。
本来良心的なBLOGですとここから髪長姫の説明をするべきなのでしょうが、
「面倒臭い」の4文字は最強でした。Y・H・V・H級の最強さです。
興味がおありの方は、是非梅原先生の本をお読みください。

結論がもう出てるので説明が面倒くさいので答えだけ書きます。

 
・髪長姫の母・渚は、海底から観音像を拾います。
・貞子の母・志津子は、役行者像を拾います。
・エクソシストは、パズズ像が発掘されたことからはじまります。

ここらも本来ならもう少し丁寧に記事にすべきなのでしょうが、ごめんなさい。
気が向いたらもっとしっかりと説明します。
とりあえず…

観音像=役行者像=パズズ像


というわけで、多分同じ神さまを意味しています。
貴様バカにしているのか…と言うのが当たり前の反応ですよね。

実はこれらの物語には、驚くほどの共時性が横たわっています。
すべて、ある種の異物をゲットすることから奇怪な現象(?)に巻き込まれていく物語ですが。
その細部までが不可思議な暗合を示しています。
そこらはそのうち書きます。

ちなみに映画エクソシストでのパズズは実際にはベルゼブブとして描かれます。

ベルゼブブは蠅の王。

蠅は「蛆」から生まれますから、「宇治」市につながっていると考えます。
この前、猿丸神社に行った帰りにタイヤがパンクし、駆け込んだガソリンスタンドも宇治市でした。
猿といえば、ドラクエ2のパズズも猿として描かれています。
また宇治市には貞子の母と同じ名である志津川があり、神女神社が鎮座します。
祭神は市杵島姫。

DVC00022.jpg

 
これらの事象から、日本神話のひとつの謎が解ける確信があります。

(151209改定・緩衝材追加)
(160117改定・リンク先変更) 
 

海人と天皇 上 (朝日文庫)

海人と天皇 上 (朝日文庫)

  • 作者: 梅原 猛
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2011/08/05
  • メディア: 文庫

nice!(58)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 58

コメント 1

YUTAじい

こんにちは。
ご訪問、nice! ありがとうございます。
by YUTAじい (2015-12-08 16:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0