So-net無料ブログ作成

回転と眩暈とセカイ [∀]

『GRAVITY DAZE』からかいま見える気がする世界の実像(1)

「愛と重力の27時間!~あなたにゲームが届くまで~」

http://www.jp.playstation.com/op/gravitydaze/project/2015/12/27.html 

 キトゥンe.jpg


長期間、更新をさぼってしまってすいません。
たぶん半年ぶりくらいの記事になります。
今回は、リハビリ(?)をかねて『GRAVITY DAYS』のニコニコ特番・愛と重力の27時間とかいうやりすぎな生放送から、妄想を喚起させつつ共時性の糸を辿っていこうと思います。
基本的には自分用メモなので、行間とかはすっ飛ばしていくスタイルです。


愛…重力…。
重力は引力とよくにた概念です。
ジョジョ哲学では「愛、即ち引力」となります。

引力は物体同士を引きあう力であり、
人と人が引かれあい結ばれる力もまた引力で愛です。
ちなみに貴船神社の結の社の祭神は磐長姫です。なんか関係ありそう。
そして、愛は「I」であり、私自身…。
それはまた世界の中心で愛を叫ぶけものでもありますがややこしいわスルー。

これに遠心力(回転)を加えることで重力となります。
正直に言うと実ははよくわかりませんが多分そんな感じです。
間違ってたらすいません。

回転の力は説明が難しいですがすごい力です。
地球や星々、銀河、宇宙すらもこの力によって運動しています。


無限の回転のエネルギーが
絡み合うことで世界はあります



イメージとしてはケルト紋様の世界になります。
ケルト紋様に似た家紋もあります。

145px-Musubi-kashiwa.svg.png

桂一門の家紋らしいです。
名前も調べたのですが、今書こうとしたら思いだせなくなってました。
なのでなかったことにします。

回転と回転のせめぎ合いによって生み出される火花のような存在…それが重力。
その火花によって照らされる「ほの明かり」のようなものが世界
と、そんなイメージでしょうか。

むしろ、物質の本質は重力の側にあるのかもしれません。

『GRAVITY DAZE』の主人公キトゥンはそんな重力を操ります。




動画を見るのが面倒臭い人は、冒頭に客寄せ看板に使わせていただいたコザキユースケ先生の素晴らしすぎるイラストを参照ください。
これがキトゥンちゃんです。

黒人です(海外ではかなり賛否両論だったとか)

重力を操ります(さっき言った)

神ゲーです。


ただしストーリーはまったく覚えていません…。
で、この作品のPS4リマスター版の発売を祝して27時間番組が配信されるとのこと。
…ここから考察をしていきたいのですが、ちょっと前置きが長すぎました。
詳しい内容は次回に回すとして、次につながる部分だけ簡単にまとめてみます。

Q:なんで27時間?
  「27」でなければならない理由を考えると、イナンナ?
   黒マリア=マグダラのマリア

Q:キトゥンちゃんといえばリンゴ、リンゴと言えばイブ
  リンゴは蛇が与えた。

Q:重力はへヴィーなので蛇じゃね
  ってことは、回転の力はウロボロスを象徴している

Qコザキ画伯のイラストはりんごを引き立たせるべく、
  白と黒を効果的に使われてます。

  白と黒を見事に調和する存在として「赤」が映えています。
  白と黒は灰。灰は不死鳥を生む=赤=リンゴ。


そしておそらくはへヴィー・オブジェクトを暗喩していると思います。
そちらのアニメを見れば色々と謎が解けそうな気がしますが見てないのでわかりません。録画してあるので、そのうち見たら続きを書いてみたいと思います。

ちなみにGRAVITY DAZE の略称はDAZEですが、これは多分すぎちゃんを意味しますが残念ながらどこかに消えてしまったので、深追いするのはやめておきます。

追記:重力はエコーズACT3。響=台与に繋がる。
(160120)

 

GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動

GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • メディア: Video Game

nice!(43)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 43

コメント 2

ビタースイート

「nice!」を再開したブログへ、早速の「nice!」をいただいてありがとうございました!
今後ともよろしくお願いします。
by ビタースイート (2015-12-05 05:47) 

タケサバス

ご訪問、NICEくださって有り難うございます♪ d(`Д´)b♪
これからもどうぞ宜しくお願いいたします|壁|´ω`)ノぬ
by タケサバス (2015-12-05 06:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0